《終了しました》春を呼ぶ旅🌸 陸前高田の牡蠣体験ツアー(牡蠣むき体験・漁船体験・漁師さんとふれあい/気仙大工/牡蠣づくし)

~漁師さんとのふれあいと旬の牡蠣を味わい陸前高田の魅力を知る一日~

冬のイメージが強い牡蠣ですが、実は牡蠣の一番の旬は春。

陸前高田でもこのシーズンの牡蠣は、一年で最も見た目も美しく、味も濃厚でおいしいと評判です。

ツアーでは、“牡蠣案内人”として、陸前高田の養殖業マルテン水産の佐々木さんがバスに同乗してみなさんをご案内。

牡蠣むき体験と漁船に乗って広田湾内の牡蠣養殖場を見学します。

昼食は、全国的にもその技術が高い評価を得ている気仙大工が、明治初期の民家を再現した『気仙大工左官伝承館』にて、牡蠣づくしのメニューをご用意しました。

また、午後はガイドの案内により、震災遺構の見学へ。

震災後7年目を迎える陸前高田の今をお伝えします。

 

陸前高田の魅力を知り、食や地元の方とのふれあいをお楽しみいただくことも被災地応援につながります。

多くの方のご参加をお待ちしております!

 

《漁船に乗って養殖場を見学》

 

《牡蠣づくしの昼食もお楽しみに》

 

《気仙大工の高い技術をご覧いただきます》

 

《震災遺構の見学はガイドがご案内》

 

《牡蠣を知り尽くしたマルテン水産佐々木眞さんが“牡蠣案内人”として同行します》

 


◎募集要項

【日程】2018/3/10(土)

【対象・募集人員】23名様(最少催行人員15名様)

*好評につき増席募集中です

【旅行代金】盛岡・雫石発 8000

*行程中の交通費、体験・見学料、昼食代含む

*添乗員または係員同行

*ツアー終了後はアンケートのご協力をお願いいたします

【食事】 昼1

*当日の天候や交通事情等により、一部行程が変更となることがあります


募集チラシはこちらから

 

《募集型企画旅行取引条件説明書面》

お申込み前に必ずご確認をお願いいたします

************

《行程》*写真はイメージです

7:30 リアス観光雫石営業所発

8:00 盛岡駅西口発

===〈貸切バス〉==

==各地より乗車==H/W==

遠野市小友【産直ともちゃん】にて休憩

===陸前高田へ===

 

午前

牡蠣むき体験、漁船に乗って広田湾内の牡蠣養殖場を見学】

陸前高田脇ノ沢漁港にて牡蠣体験

地元の漁師さんたちとの交流もお楽しみください

●牡蠣むき体験

●養殖場の見学

 

牡蠣の旬は春!

春は牡蠣が食べるプランクトンが多く発生する季節

栄養をたっぷり蓄えた春の牡蠣は漁師さん一番のおススメ!

 

【気仙大工左官伝承館にて牡蠣づくしの昼食】

武田裕子館長がみなさんをおもてなし

 

気仙大工は、農民が生活を支えるために独自の技能集団を形成

家だけでなく、寺社仏閣も手がける技術は全国的にも高い評価を得ています

伝承館は、優れた建築技法を後世に伝えるために、明治初期の気仙地方の民家を想定し、建築されました

 

【 陸前高田震災遺構見学】

震災から7年目を迎える陸前高田の今を伝えます

 

 

 

【一本松茶屋でお買い物タイム】

 陸前高田の特産品が集まる一本松茶屋でお買い物をお楽しみください

 

== 陸前高田出発 == H/W ==

===各地にて降車===

18:00頃 盛岡駅西口着

18:30頃 リアス観光雫石営業所着

おつかれさまでした

************************

募集チラシはこちらから

《募集型企画旅行取引条件説明書面》

お申込み前に必ずご確認をお願いいたします

************************************

【企画協力】

陸前高田市観光経営会議/広田湾漁業協同組合/広田湾遊漁船組合

 

【旅行企画・実施】リアス観光(株)

岩手県知事登録旅行業2-98号

総合旅行業務取扱管理者 大久保誠

岩手県岩手郡雫石町高前田52-2

019-692-5869

 

【受託販売】トラベル・リンク株式会社 

(一社)全国旅行業協会正会員 

岩手県知事登録旅行業第3−227号

総合旅行業務取扱管理者 北田公子

岩手県盛岡市開運橋通2-23メイプル中央ビル開運橋3F

019−658−8644 

 ************************

 

募集チラシはこちらから

《募集型企画旅行取引条件説明書面》

お申込み前に必ずご確認をお願いいたします

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedInShare on Facebook