『首都圏からわずか2時間』

東京から東北新幹線で2時間10分。 歩いて楽しむ街盛岡でゆっくりと一日過ごしてみませんか? 出発前には岩手は遠いだろうと思われる方も多いのですが、 いざ新幹線に乗ってしまえばあっという間に盛岡へ着いてしまいます。   「意外に街なんだね」とつぶやきながら、中心部に向かうと・・・ 初めて盛岡に降り立った方の印象はガラッと変わります。 そこには、通称「二度泣き橋」と言われる開運橋。 その昔、盛岡に訪れた人達は「こんなところに来てしまった」と泣き、 盛岡を去る時には盛岡を離れがたい思いで泣いたといいます。   現在はここから眺める北上川と岩手山の美しい姿に感動し涙を流すことでしょう。  

盛岡フリーパック

 

 

盛岡駅から徒歩およそ10分で国史跡 盛岡城跡 通称「盛岡城跡公園」へ 江戸時代初期に築城された見事な石垣は、 春の桜の賑わい。夏の緑のみずみずしさ。 秋の燃えるような紅葉。冬の雪景色の趣。

IMG_2051

 

・・・と季節それぞれの顔でお客様をお迎えします。   ガイドさん(要事前申込)のお話に耳を傾け、城下盛岡の歴史を知る旅もなかなかです。        

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedInShare on Facebook