トラベル♡リンク 『縁結び 早春バスツアー』

《Tour report》

*ツアーの様子を一部ご紹介します*

縁結びツアーのスタートです!

岩手県内各地から集まった独身男女のみなさん。

開運橋通とマリオス前からブルーのバスに乗車。

自己紹介カードを記入したら、さっそく交流タイム。

SA毎にお席を交換しながら、男女それぞれ全員とお話しします。

HP IMG_2105

はじめましてでも、

「お休みの日にはどんなことをしてる?」

「好きな食べものは?」

など、話が弾んでいました。

 

IMG_2147

今回のコースはこんな感じです。

 

IMG_2144

 車内でのBGMラインナップ♪

 

IMG_2106

交流タイムが続く中、バスは一路県南へ向かって行きます…

 

最初のリンクポイント、創建810年 東北一の縁結び神社といわれる【日高神社】へ

HP IMG_2111

 こちらでは、男性陣と女性陣に分かれて、参拝へ。

HP IMG_2113

みなさんそれぞれに今後の良縁を祈願しました。

 

HP IMG_2114

縁結び神社ならではの男みくじ女みくじも。

 

IMG_2115

IMG_2145

神社から“福あめ”をいただきました!

舐めたら福が入り込んでくるかも!?

良縁をいただく参拝のコツもこっそり教えてもらいましたよ。

 

参拝を終えた後、バスは次なるリンクポイントの【げいび渓】へ

こちらから舟下り乗船場所まで、ふたたび交流タイムとなりました。

本日は、貸切舟をご用意(^^)

HP IMG_2124

 冬限定のあったかこたつ舟に乗り出発です!

 

 切り立つ岸壁がそびえる渓谷に響く、げいび追分が心にも響きます。

 

IMG_2123

カモ達も餌を求めて舟についてきました。

 

 IMG_2894 (1)

IMG_2896 (1)

げいび渓名物、うん玉投げにチャレンジする方もたくさんいらっしゃいました。

 

HP IMG_2131

願い事が書いてあるうん玉を選び、反対側の岸壁の小さな穴めがけて投げます。

うまく入ったかな!?

穴に入ったら、本当に願い事が叶うような気がします。

今回の旅で、最も印象深かった場所として、

多くの方から「げいび渓」という声をいただきました。

 

 

次は食のお楽しみリンクポイント【世嬉の一 蔵レストラン】での昼食です

HP IMG_2905

昼食は、岩手県南名物のもちを何種類も食べられるもちご膳。

もちろん乾杯は世嬉の一の食前酒です!

胡麻餅、あんこ餅、ずんだ餅。

そして一関ならではの「海老餅」も登場。

温かいお雑煮に、心もホカホカです。

 

餅当たり

「幸せを呼ぶ世嬉の一の果宝もち」

あんこのおもちの下に萩の小枝が入っていると当たりです。

そして、女性2名が大当り!

当たった方へは世嬉の一のお酒プレゼントがありました。

 

HP IMG_2910

食事の後はフリータイムです・・・。

HP IMG_2911

雰囲気の良いカフェもあり、デートにはぴったりの場所。

ソフトクリームやコーヒーをゆったり味わったり、

お買い物を楽しんだ方も。

 

HP IMG_2850

おみやげ選びにはありがたい、試飲コーナーもあります。

旅もいよいよ終盤戦。

結婚支援協会 田口さんからは、

それぞれ気になる方との連絡先交換をしましょう~。

 というお話も。

最後のリンクポイントは

旅の思い出【牛の博物館 オリジナル革ストラップ作り】です

HP IMG_2139

学芸員の方から牛にまつわるお話を聞きました。

IMG_2917

ストラップの作り方の説明を聞いてさっそくチャレンジ。

IMG_2918

お手軽にかわいいストラップの完成です♪

人それぞれ、個性が表れた世界に一つの作品が出来ました。

 


 

ツアー中に連絡先の交換をしている姿が見受けられたり、ツアー後に連絡先の交換を希望したいとのご連絡をいただいたりと、みなさんのご縁を結ぶお手伝いができました。

お客様からは、「個人ではなかなか行かない場所に行くことができて良かった」、「楽しかった」、「車中では、異性の参加者と必ず会話をしなければならないので、飽きずに過ごせた」、「色々な方とお話ができて良かった」という感想をいただきました。また「もっとペアで体験できる何かをしたかった」といったご要望も。今後に生かして参ります。

みなさまからいただいたご意見やご要望を参考にしながら、今後もシーズン毎に岩手の魅力に触れながら、新たなご縁を結ぶ“トラベル♡リンクツアー”の企画を予定していますので、興味を持たれた方はぜひ当社からの情報をチェックしてください!

チェック☛ HP / facebook / メルマガ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

新たな出逢いとともに―【縁結び神社】 【こたつ舟】 【酒蔵】など…岩手県内、盛岡から奥州市、一関市の名所を巡りながら、食や自然を楽しみ、語らう旅に出ませんか。あなたを応援する“サポーター”の同行も可能です。

「ツアー後も交流してみたい」という方へは、後日お互い合意のもと、メールアドレス交換のお手伝いもします♪

“トラベル・リンク” = 「人は旅でつながる」 いつもとはひと味違う 新しい出逢いのカタチ、お気軽にご参加ください。

 

岩手の魅力に触れながら 新しいご縁をつなぐ旅

『げいび渓 あったか雪見舟と世嬉の一・日高神社早春バスツアー』

1527002_643776622348744_1603909951_n

*当ツアーは(一社)日本結婚支援協会の運営協力のもと実施いたします。


【募集要項】

出発日 平成28年2月6日(土)
募集人員

40名様

(最少催行人員30名様)

参加条件 

20歳以上の独身男女と同行の応援者

※学生および既婚者のみの参加はできません

旅行代金 お一人様 9,800円(盛岡発着)
食事 朝― 昼〇 夕―
添乗員 同行します

HP用 HP用裏


 

【行程】 盛岡発着のバスツアーです♪

時間 行程 食事

8:30

【開運橋】通発 ― 盛岡駅西口経由

==盛岡IC==東北自動車道==

バス車内にて【交流タイム♪】

==水沢IC==

朝:―

午前

【日高神社参拝】パワースポットで良縁祈願

HP2

本殿は国重要文化財指定、東北一番の“縁結び神社”へ。

市指定 天然記念物の“姥杉”も必見です。

HP1

 
 

【げいび渓 舟下り】こたつを囲んであったかトーク

geibikei

冬ならでは“こたつ舟”での舟下り。

雪景色を見ながら冷たい空気を感じ、深い渓谷に響く『げいび追分』

を聴けば身も心もリラックス。

舟下り途中では、げいび渓名物“うん玉”投げにチャレンジしてみては?

1527002_643776622348744_1603909951_n

 

 

午後

【世嬉の一酒造】昼食&フリータイム

sekinoichi

造り酒屋のレストランで昼食。

mochi

食事後には【フリータイム】もあります。

敷地内の酒の博物館や初恋神社を巡ってみても。

 

昼:〇
 

 【牛の博物館】旅の思い出にストラップづくり

 

“前沢牛”の産地 奥州市にある国内外で唯一の『牛の博物館へ』。

牛革を使ったオリジナルストラップをつくります。

IMG_6502

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

==北上江釣子IC==東北自動車道==

バス車内にて【交流タイム♪】

==盛岡IC==

 

 17:30

 盛岡着

おつかれさまでした!

 
     夕:―

 


【各所ご案内】

◎日高神社

HP5

810年創建。独特の三間社流造りの本殿は国重要文化財に指定されています。“良縁”を授けるという御祭神が祀られており、東北一番の『縁結び神社』として人気のパワースポットです。

 

◎げいび渓

10933952_835889949804076_2719544153558887557_n

「国の名勝」岩手県第一号、今年で指定90周年を迎えたげいび渓。砂鉄川沿いに高さ50mを超える石灰岩の岸壁が約2kmにわたって続く渓谷です。

昭和2年には「日本百景」に認定、大分県の耶馬渓、宮城県の嵯峨渓とともに「日本三大渓」と称されています。

undameshi_img1

岸壁の穴に“うん玉”を投げ入れ、入れば願いが叶うかも…

 

◎世嬉の一酒造

546840_317949651653228_1468874900_n

大正7年創業、日本酒だけでなくビールの醸造も手がける造り酒屋。敷地内には、酒の博物館や島崎藤村ゆかりのスポット、カフェがあったりと、フリータイムを過ごすのにはぴったりです。

昼食には岩手県南名物のもちを地元食材を使った“もちご膳”で堪能します。

HP4

 

 

◎牛の博物館

牛の博物館は、国内外で唯一のウシ専門の博物館です。

私たちの生活の中でも身近な家畜“ウシ”の世界について生物学と人文科学の両面から紹介しています。

house


 

【旅行企画・実施】

岩手県旅行業協同組合

(一社)全国旅行業協会正会員 岩手県知事登録旅行業第2−187号

岩手県盛岡市本宮2丁目36-3-101号

******

【運営協力】

(一社)日本結婚支援協会

******

【お申し込み・お問い合わせ】 

トラベル・リンク株式会社 

(一社)全国旅行業協会正会員 

岩手県知事登録旅行業第3−227号

本社:岩手県盛岡市開運橋通1-1アクア盛岡ビル501

東京:東京都千代田区飯田橋2-15-3

旅行申込専用電話: 

019−658−8644 


 HP用 HP用裏


 

《ご本人様用申込フォーム》

【ご本人様】
乗車場所をお選びください

お名前 (必須):
ふりがな (必須):

性別
:チェックをお願いいたします

生年月日 西暦 :

郵便番号:
都道府県(必須):
市区町村 番地(必須):
建物名 部屋番号:
お電話番号(必須):
メールアドレス (必須):

イベントニックネーム

その他特記事項(チラシ裏面お申込用紙に“申込コード”が記載されている場合にはこちらにお書きください)

お申込み後、「 morioka@travel-link.jp」 より確認のメールを、ご入力頂いたメールアドレスへ送信致します。
ドメイン指定受信や迷惑メールフィルターの設定をご確認頂き、上記メールアドレスからのメールを受信できるようにお願い致します。


 

《応援者・同行者様用申込フォーム》

【同行者様】
乗車場所をお選びください

お名前 (必須):
ふりがな (必須):

性別

生年月日 西暦 :

郵便番号:
都道府県(必須):
市区町村 番地(必須):
建物名 部屋番号:
お電話番号(必須):
メールアドレス (必須):

イベントニックネーム

ご本人様との続柄

当日までの連絡先

その他特記事項

お申込み後、「 morioka@travel-link.jp」 より確認のメールを、ご入力頂いたメールアドレスへ送信致します。
ドメイン指定受信や迷惑メールフィルターの設定をご確認頂き、上記メールアドレスからのメールを受信できるようにお願い致します。