『田山鉄瓶工房、東北巧芸舎&中村工房』岩手山麓から高松の池へ

盛岡周辺の工房を訪ねる半日ツアーは、ホームスパンの『中村工房』からスタート。

工房は、桜の名所としても知られる高松の池周辺にあります。

 

 

魅力的な道具や材料が並ぶ工房内。

 

スタッフの方に教えていただき、糸撚りや織りの体験を楽しみました。

中村工房では、全ての行程が手作業です。

 

IMG_3738

目にも鮮やかな生地となっていきます。

皆さん、熱心にメモをとったり質問したり、それぞれにご満足いただきました。

中村工房の皆さんの素敵な笑顔に見送られ次の工房へ・・・・。

 

IMG_3749

次の見学先は、滝沢市柳沢の『東北巧芸舎』です。

 

IMG_3740

東北巧芸舎では、木取り、乾燥、木地製作(器やスプーンの形そのものをつくる)から自社で行っています。

上質な仕上がりを徹底して求めるには、何年もの間材料を乾燥し、期を待たなくてはなりません。

 

IMG_3747

代表の佐藤さんよりお話をうかがいました。

器をを削っている様子はぜひ動画でご覧ください。

フットワークの良さが素晴らしいです!

 

ふき漆の塗り作業は奥様が担当されているとのこと。

つややかに光ります。

 

最後の工房見学は、同じく滝沢市大釜の『田山鉄瓶工房』へ。

代表の田山さんは南部鉄器伝統工芸士会会長を務められています。

今回の見学では、若手作家として活躍中の貴紘さんに案内していただきました。

岩手の伝統工芸品である南部鉄器の普及、次世代につないでいくための活動など積極的に取り組んでいらっしゃいます。

昔ながらのたたら製鉄で作られた鉄器の澄み切った音色に、

参加者一同から感嘆の声があがりました。

 

一つ一つの作業工程を分かりやすく、お話しいただきました。

 

IMG_3765

鉄器ファンが多かったツアーの参加者の皆さん。

第一線の工房の現場の様子に興奮が隠せない様子でした。

 

*お客様の声*

「三か所とも良かったです。昔から伝わっている手作りの物の良さを再確認しました。岩手を愛されている方々のお話もうかがい、良かったです。」

「若い田山さんの熱意、佐藤さんの素敵な工房の雰囲気、ホームスパンのおばちゃんのあたたかさが印象に残りました。」

「全部が印象に残りました!!クールジャパンの時代にちょうどいいなと思いました。」

 

全ての工房で作品を手がける職人さんたちと触れ合えたこちらのツアー。

実際に工房を訪れることで、ひとつひとつの作品にかける手間を知り、ものづくりに対する職人さんたちの熱意を感じていただけたツアーとなりました。

 

 

IMG_3774

5月3日付 岩手日報にツアーの様子が掲載されました

 

 


 

◆KEYWORD◆

南部鉄器/自然/木工/漆/染/織

***

IMG_4480

【募集要項】

出発日:

平成28年5月3日(火・祝) 

 *5日(木・祝)

募集人員:

各25名様

(最少催行人員15名様) 

旅行代金:

大人(中学生以上)/5,500円

小学生以下(座席を必要とするお子様)/4,500円

食事: 朝― 昼― 夕―
添乗員: 同行します

*画像は全てイメージです

*ツアーチラシはこちらから*

大日本ツアー表裏 画像

大日本ツアー中面

【行程】

日付 時間 行程 食事

 5/3

(火)

OR

5/5

(木)

       

13:00

岩手県公会堂前発 ==〈貸切バス〉==

==R46==滝沢市へ==

昼:― 

13:40

大釜地区【田山鉄瓶工房】

永く使える本物の南部鉄瓶をひとつひとつ手を

かけて製作しています。今回は若手作家として

活躍めざましい田山貴紘さんにお話を伺います。

 

田山

 
 

【小岩井 一本桜】(車窓)

岩手山をバックに広大な牧草地に佇む一本桜

は印象的です。

 

IMG_3133

 

14:50

柳沢地区【東北巧芸舎】

岩手山の麓で、『自然に優しく、人にも優しい』

を第一に漆塗の木のスプーンやお椀を制作

しています。

岩手山 滝沢

touhokukougeisya

 

16:00

【中村工房】

大正8年創業のホームスパン工房。

全ての行程を手作業で行ない世界でひとつ

の作品をつくっています。

20081016_327740

 

 16:30

桜名所百選【高松の池】

池の周りを囲む桜の木立。

観光客や岩手県民の憩いの場となっています。

HP 高松

 

17:30

==盛岡市内=県公会堂着

夕:― 

*バス走行中はシートベルト着用が付けられています。お席の交換は、停車中にのみ行います。

*添乗員ほか同行係員も着席での案内となります。

*ツアーチラシはこちらから*

大日本ツアー表裏 画像

大日本ツアー中面


 

【主催】

大日本市博覧会実行委員会

 

【後援】

岩手県/盛岡市

 

【旅行実施・お問合せ・お申込み】 

トラベル・リンク株式会社 

全国旅行業協会正会員 岩手県知事登録旅行業第3−227号

本社: 岩手県盛岡市開運橋通1-1アクア盛岡ビル501

東京: 東京都千代田区飯田橋2-15-3

旅行申込専用電話 

019−658−8644

 

 


◆ お申し込みの流れ ◆

1.当ページの下部にあるお問合せフォームに必要事項を入力し「申し込み」ボタンを

  クリックしてください。

2.お問合せの確認のメールが自動送信されます。

※お問合せ後、数分経過してもメールが届かない場合は、お手数ですがお電話にて
 
 再度お問い合わせください。

 

3.お問合せより24時間以内に、メールにて回答を差し上げます。

(受付が土日祝日の場合は、直近の営業日まで回答をお待ち頂くことがございます)

 

*迷惑メールフィルターなどをご利用の方は、「morioka@travel-link.jp」からの

 メールが受信できるように設定をお願いいたします。

 

◆ お申込みフォーム ◆

ご予約ツアー(必須)チェックをお願いいたします:

お名前 (必須):
ふりがな (必須):
生年月日:

郵便番号:
都道府県(必須):
市区町村 番地(必須):
建物名 部屋番号:

お電話番号 (必須):

メールアドレス (必須):

ご旅行人数 (性別)

備考

*お問い合わせ後、「 morioka@travel-link.jp」 より確認のメールを、ご入力頂いたメールアドレスへ送信いたします。ドメイン指定受信や迷惑メールフィルターの設定をご確認頂き、メールを受信できるようにお願いいたします。

 

*ツアーチラシはこちらから*

大日本ツアー表裏 画像

大日本ツアー中面

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedInShare on Facebook