『ユキノチカラツアー』

《Tour Report》

岩手県内でも雪深い冬の西和賀地域を巡ったこちらのツアー。

雪国ならではの暮らしと豊かな自然、各地域毎に趣向を凝らした“雪あかり”の灯、心あたたまる地元の方々のおもてなし…

首都圏の方々を中心に、冬の西和賀の魅力を存分に体感いただきました。

そんなツアーの様子の一部をご紹介いたします!

*「 」は参加の方から寄せられた声です

 

首都圏を中心にお集まりいただいた参加のみなさんを乗せツアースタート!

 

 

まずは、あけび蔓細工の製作見学です。

実際に製作の体験をされた方も。

 

地元の名人が製作したカゴの数々。

丁寧で素敵な仕上がりにも関わらず、リーズナブルなお値段に驚きの声も。

「あけび蔓細工はとてもすてきなカゴがお安く買えてすごいと思った。」

 

続いて、茅葺古民家“川舟の家”へ。

驚くべき屋根の積雪の量!

 

マタギ見習いの瀬川さんが案内してくださいました。

 

中では囲炉裏に火が。

昔ながらの暮らしを少しだけ垣間見ることができました。

 

続いては、和賀川の隠れた名スポット 弁天島へ。

一面の雪景色の中、流れていく川の水。

自然が作り出した景観の美を堪能していただきました。

 

いよいよ、今回のツアーのメインイベント、雪あかりづくり体験へ。

 

グループに分かれて思い思いの雪あかり雪像を製作していきます。

 

完成した雪あかりはどれも力作ぞろい!!

 

点灯式が開催された“ほっとゆだ駅前会場”に華を添えました。

 

点灯式参加後は、各地域の雪あかり会場を巡りました。

 

地元の方々が趣向を凝らして制作した雪あかりに感動。

 

雪あかりを楽しんだ後は、農家食堂およねにて夕食です。

名物のお蕎麦やお重いっぱいの炊き込みごはん、山菜料理やお漬物など地元の素材をふんだんに使ったお料理の数々、ユキノチカラ商品の試食試飲で西和賀の食も堪能しました。

*ユキノチカラ商品についてはこちらから

 

2日目、ホテル森の風 沢内銀河高原の朝食では、囲炉裏であぶられたベーコンが。

 

朝食を済ませ、今回のツアーで多くの方が楽しみにしていたスノートレッキングへ。

“かんじき”を装着して、地元ガイドの方々の案内のもと散策スタート!

 

急斜面を下った先には見事な“氷瀑”が!

参加の皆さまからは感嘆の声も。

「自力では体験できない冬の自然体験が楽しかった。雪は美しいですね。」

 

最後にふかふかの雪の中へダイブされる方も。

雪を存分に体感していただきました。

「大人になって雪遊びをしていなかったが、トレッキングをして雪とふれることができ、楽しかった。」

「雪山の中を歩く経験が普段は出来ないので、出来て良かったです。」

 

自然体験後は、沢内バーデンにて、名物“納豆汁”も付いた昼食タイム。

デザートには、高橋菓子店“わらび餅”づくりを見学、できたてのあたたかいやわらかなわらび餅をいただきました!

「わらび餅は本当に今まで食べてきたのは何だったんだ!?という感じ。驚きました。」

 

ツアーの最後は“砂ゆっこ”(砂風呂)体験。

 

お風呂上りには、湯田牛乳をごくごく。

地元のおばあちゃんたちが差し入れてくれた漬物をつまみながら、参加のみなさん同士で団らんタイム。

「どこへ行ってもおばあちゃんが漬物を出してくれて心があたたまった。」

 

 

◆アンケートより◆

「大変楽しかった。ここにしかない自然に触れて癒されました。また、楽しい人たちにも会いに来たくなりました。」(30代女性/神奈川)

「全ての企画がとても楽しかったです。初めましての方々ともお話しできたのも田舎のあたたかさも体感しました。」(20代女性/東京)

「自分がとても楽しめた。ユキノチカラを堪能した。西和賀を応援したい。」(40代/東京)

「地元の方々のあたたかさに触れて感動した。」(30代女性/東京)

「東京で体験できない雪の量にびっくりしました。自然体験と雪の風景は写真好きにはたまりません♡でも何よりも地元の方のお話しを聞けたのが良かったです。」(30代女性/東京)

 

*当ツアーは、岩手めんこいテレビ「みんなのニュース」の中で紹介されました!

 下記よりご覧いただけます。

【ユキノチカラツアー~魅力は人!】

 

 

 


 

《雪国の暮らしと豊かな自然を体感する2日間》

岩手県内でも雪深い西和賀地域―

今回のツアーでは、雪国ならではの暮らしと豊かな自然を体感していただくとともに、西和賀の冬を代表するイベント“雪あかり2017”をお楽しみいただきます。

寒くとも、雪あかりの灯、温かい郷土料理、砂ゆっこ温泉、そして何よりあたたかい“おもてなし”で身も心もあたたまる『ユキノチカラツアー』、ぜひご参加ください。

img_1996

%e3%83%a6%e3%82%ad%e3%83%8e%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%a9web_top

*当ツアーは《公益財団法人日本デザイン振興会》の企画です


◎募集要項

【日程】 

2017年2月11日(土)

~1泊2日

【旅行代金】 

盛岡発着 19,000円(定員利用)

*盛岡発着送迎交通費、体験・見学料、食事(朝昼夕各1)、入浴料、添乗員同行経費含む

【出発地】

盛岡駅西口バスプール

【募集人員】 

 20名様(最少催行人員10名様)

*好評につき、募集枠を増席し、定員に達しました。

(最新情報は、電話またはメールにてお問い合わせください。)

【食事】 朝1 昼2 夕1

【添乗員】 盛岡より同行します

【利用宿泊ホテル】

ホテル森の風『沢内銀河高原』

*宿泊は和室3~4名様一室利用、2名様一室利用をご希望の場合、追加料1,500円にて承ります

【利用バス会社】

リアス観光

*お申込み人数により一部の行程順を調整することがあります

*当日の天候や交通事情等により、一部行程が変更となることがあります

募集チラシはこちらから

%e3%83%a6%e3%82%ad%e3%83%8e%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e6%94%b9hp%e7%94%a8%e8%a1%a8

%e3%83%a6%e3%82%ad%e3%83%8e%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e6%94%b9hp%e7%94%a8%e8%a3%8f

************

《行程》*写真はイメージです

◎1日目

12:45 盛岡駅西口集合

〈貸切バス🚌〉

===(御所湖)==雫石===

山伏トンネルを抜け「雪国」西和賀へ

沢内地区【あけび蔓細工製作見学】

地元の腕自慢が集まる工房を見学します

dscf1334

【茅葺古民家 川舟の家】(車窓より)

img_6288

【和賀川 弁天島】

自然が作り出した景観の美

16:00 ほっとゆだ駅前

yudaekimae

【雪あかり作り体験】

・かまくらづくり

・周辺散策

17:20 西和賀真冬の風物詩“雪あかり”点灯式参加

名取裕子さんも参加の点灯式に参加!

img_1875

いくつもの雪あかりが真っ白な雪上に並ぶ様子は幻想的

“雪あかり2017”をお楽しみください!

・地元歓迎お振舞つき

・雪あかり他会場ご案内

19:40 【農家食堂“およね”にてご夕食】

地元郷土料理と手打ち蕎麦の夕食

“ユキノチカラ”商品のご案内

21:00 ホテル森の風“沢内銀河高原”泊

14980808_1087356158029482_3368391571534944747_n

到着後は温泉入浴などごゆっくりとお寛ぎください

◎2日目

8:30 ご朝食後ホテル発

志賀来へ

9:15 【西和賀冬の自然体験】

“自然体験・スノートレッキング”

地元ベテランガイドがご案内します

*荒天の場合、屋内プログラムに変わることがあります

(雪国文化研究所見学予定)

11:30 湯田地区にて昼食&休憩

12:25 【西和賀名物“砂ゆっこ”&“湯田牛乳”ごくごく体験】

【伝統の味“蕨もち”作り名人の腕を間近で見学】

14:10 【ゆのさわ周辺 お買い物タイム】

===錦秋湖/巻渕(車窓)===

===北上自動車道===

===東北自動車道===

16:45頃 盛岡駅西口着

*ご希望により北上駅での下車も可能です

*********************************************************

女子クリエイターのためのライフスタイルつくりマガジン『箱庭』HPと

ローカルネットワークマガジン『コロカル』HP、そして・・・

地元誌『岩手日報』で、弊社取扱の『ユキノチカラツアー』が紹介されました(^^)

箱庭 HP

http://www.haconiwa-mag.com/magazine/2017/01/nishiwaga1/

コロカルHP

http://colocal.jp/topics/think-japan/yukinochikara/20170113_89511.html

岩手日報 WEB News

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170113_9


【企画】

公益財団法人日本デザイン振興会

 

【主催】

西和賀町

 

【旅行企画実施】

岩手県旅行業協同組合

 岩手県盛岡市本宮2丁目36-3-101

019-656-5122

*************

【受託販売・お申込み・お問合せ】 

トラベル・リンク株式会社 

(一社)全国旅行業協会正会員 

岩手県知事登録旅行業第3−227号

岩手県盛岡市開運橋通2-23メイプル中央ビル開運橋3F

019−658−8644 

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedInShare on Facebook