《レポート》盛岡広域8市町ライフスタイルツアー冬編〜2日目:ワカサギ釣り&アツアツピザづくり、わしの尾蔵開き編〜

〜ツアーの様子をご紹介します~

*2日目*

ワカサギ釣りコースのみなさんは、7時過ぎにはバスに乗り込み、本州一寒い薮川の岩洞湖へ出発~

 
今年の盛岡は雪が少ない…とはいえ、薮川に近づいていくと雪景色に変わっていきます。

 
岩洞湖に到着すると、氷上にはすでにたくさんのテントが。参加者のみなさんは写真をパシャリ。
今回のツアーでは、ドーム船と呼ばれるビニールハウスのような建物の中でチャレンジします。

 
釣りの先生は、昨年度のツアーのランチタイムでおじゃました「ステーキ&グリルMARU3」の武田さん。
ワカサギ釣り経験豊富とのことで、今回は先生として登場していただきました。
道具の使い方、エサの付け方を教えていただき、さっそくスタート!

 

 
武田先生の「なかなか釣れません、もしかしたら1匹も釣れない場合もあります。」という話もありましたが、4組のみなさんが見事HIT!!
1匹ずつとはいえ、みなさんの喜びはご覧の通り^^


釣り体験後は、岩洞湖レストハウスにて用意していただいた天ぷらをみんなで試食。
ソフトクリームを食べたりコーヒーを飲んだりと、おやつタイムをして、次の目的地「安倶里まほら岩手」へ移動です。

  
こちらでは、ピザ作りを体験。ピザ生地を伸ばし、まほらさんで生産しているきのこをたっぷりのせて作ります。

 
生地を伸ばすのがなかなか大変でしたが、ご覧の通りトッピング完了。
よく見ると釣ったワカサギをのせたピザも。笑

 
外に設置されているピザ窯で焼き上げます。チーズがぐつぐつ、とってもおいしそう!

 
ピザの他に、きのこ汁、舞茸ごはん、おろしきのこの食べ比べ、煮物に漬け物、いわなの一夜干し!
たくさんのおもてなし料理に「おいしい〜おいしい〜」とみなさん満腹。

 
食後は、雪遊び体験!!大人のみなさんも一緒にソリ滑りで大盛り上がり!
まほらさんの敷地内をぐるりとおさんぽも。羊を見たり、ツリーハウスに入ってみたり。

 
最後にまほらさんで今回の体験を担当していただいた竹嶋さんよりお話をうかがいました。
竹嶋さんも移住者の一人。なぜ盛岡に来たのか、どんなところが良いかなどなど、参加のみなさんにも参考になったようです。
最後はかまくら前で記念撮影をして、次の目的地へ…

 
最後の見学先は八幡平市の「わしの尾」です。こちらは、盛岡出身大友啓史監督の話題の映画「影裏」の中にも出てくる酒蔵です。
この日は「酒と肴の器2020」というイベントで蔵開き中。たくさんのお客さんでにぎわっていました。
参加者のみなさんもお酒の試飲や甘酒、手打ちそばのお振舞い、お気に入りの器やお酒の購入など、お楽しみいただいたよう。

 
蔵見学は蔵元の工藤さんよりご案内いただきました。
生酛とは何か?というお話や、仕込み中の樽をのぞかせていただくなど、なかなか見られない仕込み中の蔵を見学、貴重な体験となりました。

この後、わしの尾の酒をメインで扱う「澤口酒店」へも立ち寄り、みなさんお気に入りのお酒を購入し、八幡平市を後にしました。

最後の最後に、希望の方はユートランド姫神で入浴タイム。
「安い!」と、産直コーナーでりんご一袋や野菜などを買って帰る方も。
最後までツアーをお楽しみいただきました!

雪が少なくなったと言われる盛岡周辺ではありますが、それでも冬だからこその体験ができる場所が身近にあります。
今回のツアーでもそれを実感していただけたのではないかと思います。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。ぜひまたいらしてください!

 

*おまけ


帰りのバス車内で、「新幹線出発までの間で食べられるおいしいものありますか?」という質問でおススメした雫石町にある「松ぼっくり」のジェラート
出発ギリギリまで満喫いただきました!

 


 

《アンケートより》

・白い湖の氷の上に色とりどりのテントが並んでいる感じがきれいでした。先生がとても分かりやすく釣りを教えてくれてありがたかったです。おかげで1匹釣り上げることが出来、気持ち良かったです。
・大好きなきのこを肉厚で食べることが出来て嬉しかったです。ごはんが全部とっても美味しかったです。羊がかわいかったです。
・わしの尾の器の展示会で思いがけず鹿角の作家さんが出展されていたのを発見。作品を購入してお話することが出来た。酒蔵見学も初体験だったのでお話を興味深く聞いた。
・露天があってすばらしい景色をみながらいいお風呂でした。
・個人旅行では立ち寄ることが思いもつかない場所に行けて、地元の人達と交流できました。
・ツアーの内容も岩手もどこも素晴らしかったです。交流会を設けることによって参加者のツアーに対する思いや経験などを共有できて良かったです。また来たい!と思えるツアーでした。
・どこにいる方もとってもフレンドリーでまた会いたい、と思えるような方が多かったです。また、会う方々それぞれの人生観があり、「こんな生き方もあるのか。こんな仕事もあるのか」と、とても勉強になりました。いつかまた参加したいです。

 


 

盛岡の魅力はもう知っているし、それだけではもったいない!
そんな声におこたえするライフスタイルツアーです。
1泊2日で盛岡その近郊8市町の魅力をじっくり味わってみませんか。
「盛岡広域圏での暮らし」に興味のある方必見です。

募集要項

《旅行日》 2020/2/22(土)より1泊2日
(ご希望のかたは出発日を20日あるいは21日、帰着日を24日あるいは25日にすることも可能です)

《募集人員》15名様(最少催行人員5名様)
*募集対象:現在岩手県外にお住まいの方で、盛岡広域圏での暮らしを考えている方
*お子様のご参加も可能です

《旅行代金》19,000円(東京他発着)
(旅行代金に含まれるもの:東京-盛岡間往復新幹線、行程内のバス代、食事代:朝1・昼1・夕1(Aコース:朝1・昼2・夕1)、宿泊代)
*お子様の旅行代金はお問い合わせください。
*仙台発着の場合は3,000円引きとなります。
*ご希望の列車が満席の場合は自由席となることがあります

《添乗員》 盛岡より同行
《宿 泊》 ホテルパールシティ盛岡または同等クラス(ツインまたはシングル)
《その他》
・オプション:ホテル前泊・後泊追加の場合追加料8,000円~(シングル朝食付き)
・ツアー終了後はアンケートにおこたえいただきます。

《申込受付について》
◎webからのお申込み:ページ下部の予約専用メールフォームより必要事項のご入力をお願いいたします
◎お電話でのお申込み:お名前・お電話番号・ご住所・生年月日・メールアドレスをお聞きしますので、あらかじめご準備ください
*こちらのツアーは、受付後に所定のアンケートにご回答いただいた後、正式受付となります
*受付予定人員に達し次第、受付を終了する場合があります
*代理の方のお申込みの場合は、当日中に対象者ご本人からのご連絡をお願いしております
*募集対象者とみなされない場合(連絡不通状態・居住条件と異なるなど)には、ご参加いただけませんので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします
*同様ツアーにお申し込みの場合は、受付時に調整することがあります


チラシはこちらから

 

 


【事業企画】
盛岡市都市戦略室

【旅行企画実施】
リアス観光株式会社
(一社)全国旅行業協会正会員 
岩手県知事登録旅行業2-98号
総合旅行業務取扱管理者 大久保誠
岩手県岩手郡雫石町高前田52-2

【受託販売・お申込み・お問合せ】 
トラベル・リンク株式会社 
(一社)全国旅行業協会正会員 
岩手県知事登録旅行業第3-227号
岩手県盛岡市開運橋通2-23メイプル中央ビル開運橋3F
019−658−8644 

記事を共有するTweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Facebook
Facebook