《レポート》くずまき暮らし体験ツアー 秋編

~ツアーの様子をご紹介します~

1日目
 
まずは、葛巻町以外からも多くの人が訪れる人気のイベント“くずまきクラフト市”へ
参加のみなさんにもフリーで楽しんでもらいました

 
お昼は、クラフト市実行委員のお一人にお話を聞きながら「いただきます」
(こちらは町の起業支援を受けてオープン準備中のコミュニティカフェ“やどり木”)


クラフト市を楽しんだ後は、阿部豆腐店さんで事業承継のお話
「今までと同様のやり方ではなく、いろいろなアイデアでやってみてもいい」との話に参加者のみなさんからもアイデアが出ました

 
商店街を後にし、バスは色づき始めた山々を抜け、袖山高原へ
袖山高原は葛巻町を代表する見どころスポット
雲間から光に照らされた岩手山もうっすらと見え、みなさん撮影タイム

 
グリーンテージに到着後、お仕事紹介セミナーと交流会へ
葛巻町酪農ヘルパー利用組合様、高梨乳業株式会社様、グリーンテージくずまき様、くずまき高原牧場様よりそれぞれ会社概要や仕事内容についてご紹介いただきました
具体的なお仕事紹介にみなさん、聞き入っていました


交流会では、先輩移住者ご夫妻のお話も
なぜ移住したのか、どのようにして移住先を決めたのか…など、積極的に質問が出ていました

 
葛巻町産食材を使ったメニュー。もちろん、くずまきワインも堪能
くずまき暮らしの魅力や裏話を聞きながら、リアルな日常を知る有意義な時間となりました

 

2日目


2日目はくずまきワインの山ぶどう畑見学からスタート!
収穫間近の山ぶどうの試食もしました「味が濃くておいしい〜」との声

 
続いて、押し花のクラフト体験。集中して思い思いの作品づくり
色鮮やかな押し花のパーツは、こだま館の体験を担当する漆真下さんのお手製です!

 

 
体験後は、くずまきワイン工場見学へ
山ぶどう畑も案内してくださった中橋さんが、ワインづくりの工程やくずまきワインの歴史を説明
直売所の森の館ウッディでは、それぞれに試飲を楽しみました

 
森のこだま館に戻り、地元の方と交流しながらの昼食タイム
若手のお二人のライフスタイルは参考となったようです


葛巻町産の食材のオリジナルワンプレートランチ
郷土食の“ひぼがはっと”をカルボナーラ風にアレンジしたメニューは特に好評でした!

 
午後からは、酪農家の女性のみなさんが共同で経営する自家製ジェラートが人気の“クローバー畑”へ
ジェラートをいただきながら代表の中村さんから起業のきっかけや取り組みについてお話をうかがいました
自分たちの夢を叶え、活き活きと働く姿はとても素敵でした!

 
体験ツアー最後はくずまき高原牧場へ
食の匠の阿部さんと郷土食の“へっちょこだんご”作りをしてから牧場見学へ

 
普段は入れない牧場内を見学、牛のえさやり体験もしました
くずまき高原は、牛の保育園として全国から子牛を預かって育てているというお話にみなさんも興味津々

 
見学後は、みんなでつくったへっちょこだんごでおやつタイム♪阿部さん自家製のお漬物とともにおいしくいただきました!


豊かな自然と美味しい食、そしてたくさんの地元の方々との交流の中で、みなさんそれぞれの“くずまき暮らし”のイメージが描けたのではないかと思います

くずまき暮らし体験ツアーの冬編は民泊体験!
よりリアルなくずまき暮らしと冬だからこその魅力を体感できます
ツアーの詳細は下記よりご覧ください
くずまき暮らし体験ツアー冬編

 

《アンケートより》
「移住者の方との交流会はとても参考になりました。」
「クラフト市で町が活気づいている気がしました。どんな仕事(求人)があるかわからないので、実際に企業の方のお話を聞けて良かったです。くずまき高原牧場では牛と触れ合うことができて良かったです。高原の自然も綺麗でした。」
「意外と思ったほどは田舎なイメージではないかも。(若い人に会う機会が多かったから?) 方言もない。」

 


\\第1回くずまき暮らし体験ツアー//
~暮らしを織る・紡ぐ・編む 里山の“日常”~

地域とのつながりを感じながら田舎暮らしをしたい」
「安心安全な環境、豊かな自然の中でのびのび子育てをしたい」

林業と酪農を基幹産業とする葛巻町。
森林と牧歌的な風景が広がります。
町の中心部では、若い世代が自分たちの手でにぎわいをつくり、その取り組みは岩手県内でも注目されています。
また、移住者や子育てファミリーに対する充実した支援があることも「くずまき暮らし」を考える上での重要なポイントです。
このツアーでは、「くずまき暮らし」を具体的にイメージできるように地域で暮らす人たちとの交流も含めて葛巻町をご案内します。

♪くずまき暮らしを考えるポイント♪

①四季折々の豊かな自然と美しい景観に囲まれる日常生活!

②未来を担う子どもたちへ充実した手厚い教育環境!

③お肉や乳製品、山ぶどうワインや蕎麦、雑穀など味わい深い食材の数々!
 

④風土の祭りや手仕事など地域に根差した風習や文化を体感!

⑤「ちょっと不便」が地元住民との助け合いと交流のはじまり!


【募集要項】

《実施日》*募集期間を9/30まで延長中!一組様のみです。お早めに!
 令和元年10月5日(土)~6日(日)

《対象》
 岩手県外在住で葛巻町への移住や暮らしに興味のあるおおむね50歳以下の方

《旅行代金》大人18,000円 / 小人10,000円 (東京発着の場合)
*旅行代金に行程中の交通費、食事代(朝1/昼1/夕1)、体験・見学料、宿泊費含
*東京以外、隣県から参加をご希望の場合はお問い合わせください。
*幼児の旅行代金についてはお問い合わせください。

《募集人員》8名様 (小人含まず) 最少催行2名様

 添乗員同行(岩手発着)

◎こちらのツアーは、お申込み後に所定の事前アンケートにて参加希望理由等をおたずねします。ご提出いただいた後、参加確定のご連絡をいたします。

 


ツアーのチラシはこちらから

 

 

 


【お問合せ】
葛巻町役場総務企画課
いらっしゃい葛巻推進室移住定住係
0195-66-2111(内線224)
E-mail:kuzumaki0106@town.kuzumaki.iwate.jp

【旅行企画実施】
リアス観光株式会社
岩手県知事登録旅行業2-98号
総合旅行業務取扱管理者 大久保誠
岩手県岩手郡雫石町高前田52-2

【受託販売】
トラベル・リンク株式会社
019-658-8644
(一社)全国旅行業協会正会員 
岩手県知事登録旅行業第3-227号
岩手県盛岡市開運橋通2-23メイプル中央ビル開運橋3F
E-mail:morioka@travel-link.jp

記事を共有するTweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Facebook
Facebook