【開催しました】城下町盛岡の酒蔵と岩泉龍泉洞 八重桜 秋あがり

盛岡は県庁所在地ながら街中に湧き水があり、中心部を流れる中津川の伏流水を使った酒造りが古くからおこなわれている場所。また、その盛岡と沿岸北部を結ぶ「塩の道」の宿場拠点・岩泉には、世界有数の透明度を誇る龍泉洞があり藩政時代からその恵みを活かした日本酒が作られてきました。
ともに良質な水に恵まれてきた盛岡と岩泉の酒蔵を見学し、街並みや大自然を感じながら銘酒の生まれた岩手の食と歴史の背景に触れる旅に出かけてみませんか。

☆酒蔵めぐりスタンプラリー対象施設 3か所訪問☆
8/1~10/31まで「盛岡広域エリア・花巻・二戸・宮古エリア 酒蔵めぐりスタンプラリー」を開催中!
当バスツアーは、酒蔵を巡り試飲やお買い物を楽しみながらスタンプラリー箇所へも立ち寄ります。スタンプを集めて応募すると、素敵なプレゼントが当たるチャンスも!
スタンプラリーの詳細はこちらから(イベントページへ遷移します)


こちらのツアーは終了しました。

【募集要項】

◎出発日:令和4年9月25日(日)
◎募集人員:20名様(最少催行人員10名様)
◎旅行代金:盛岡発着 大人お一人様11,000円

*行程表記載の貸切バス料、昼食代、試飲つき

◎食事:昼1
◎添乗員:同行します

【募集受付について】
◎締切:9月16日(金)
  *ただし、定員になり次第締め切ります

★チラシはこちらから★

 


【行程】

8:30 盛岡駅西口発 

==〈貸切バス〉車窓にて、城下町盛岡の街並みをご案内します==

【あさ開】

◎昭和旭蔵を見学
明治4年創業。「現代の名工」にも選出された南部杜氏が醸しだす地酒は、水のきれいなまち盛岡ならではの味わい。伝統的な手作りの酒造工程と、ノウハウをコンピュータに入力した酒造工程の2つを持つ酒蔵で、仕込みから瓶詰めまでの工程をガイドの説明付きで見学します。

スタンプ押印やお買い物も

 

== 岩泉方面へ ==【道の駅 三田貝分校】==

岩泉町の酒蔵「泉金酒造」八重樫さんが酒蔵案内人としてバスに乗車!
酒づくりについてのお話を聞きながら旅を楽しみます♪

==【龍泉洞】==

◎龍泉洞内の散策
世界有数の透明度を誇りドラゴンブルーに輝く地底湖は必見!

◎日本酒やワインの貯蔵庫も
さらに、季節を問わず一定の気温や湿度が保たれる洞窟の特長を活かし、
「八重桜」が内部で貯蔵されているエリアを見学します。

==【龍泉洞温泉ホテル】==
地元岩泉の料理と泉金酒造の銘酒「八重桜 秋あがり」をいただきながらのご昼食🍴

==【うれいら通り商店街】==
かつて、塩の道の宿場町として沿岸北部と盛岡を結んだ街道の拠点岩泉。今もなおその歴史が残る「うれいら商店街」を散策。

==【泉金酒造】==
酒蔵見学・試飲
龍泉洞など岩泉の自然を活かし、藩政時代から南部杜氏の技と創意工夫受け継ぐ老舗酒蔵を見学、八重樫さんから詳しくお話を伺います。

 


★龍泉八重桜おちょこプレゼント!

==岩泉街道==

==【菜園マイクロブルワリー】==

ベアレンビールの醸造所見学
100年前のドイツ製法で作られるベアレンビールがプロデュースする、盛岡初の醸造所付きレストランへ!

★岩手の地ビール「べアレン」500ml缶プレゼント!

スタンプ押印やそのまま飲食希望も

18:00頃 解散 おつかれさまでした!


お申し込み方法

◎受付 8月18日(木)~
※定員に達し次第、受付終了

◎お申込み方法

1.お電話(019-658-8644)または下記予約専用フォームから承ります。
2.参加確定の連絡後、お申込金またはご旅行代金を3日以内にご入金ください。(予約完了)
3.催行決定のご連絡
4.残金お支払い・最終案内をお送りします
5.ご旅行当日 受付~ご出発!

◎ご同行者様を含め、チラシ両面、募集型企画旅行取引条件説明書面、旅行業約款をご確認の上、お申込みください

★チラシはこちらから★

 


《募集型企画旅行取引条件説明書面》

お申込み前に必ずご確認をお願いいたします

《旅行業約款はこちらから》


【新型コロナウイルス感染症拡大防止策等について】

・出発日まで体調不良や咳、発熱などの症状がある場合又は当日陽性患者濃厚接触者等に該当し、自宅待機中にある方は参加できません。
・感染拡大状況により、急遽実施を中止する場合があります。


【事業実施】岩手県盛岡広域振興局
【協力】(株)あさ開 泉金酒造(株) 菜園マイクロブルワリー(訪問順)

【旅行企画実施】トラベル・リンク株式会社 
(一社)全国旅行業協会正会員 
岩手県知事登録旅行業第3−227号
総合旅行業務取扱管理者 北田公子
岩手県盛岡市大通3丁目2‐2 第6大通ビル4F
019−658−8644