≪レポート≫桜と雪の回廊を行く八幡平パノラマツアー2021 蔵で楽しむ鷲の尾&ドラゴンアイ飲み比べ、地熱染め日帰り

桜🌸と雪⛄が同時期に味わえる、八幡平のゴールデンウィークならではのこちらのツアー!
昨年は残念ながら開催できなかったのですが、今年は対策を講じ、新しい様式で敢行いたしました。
その様子をちょこっとだけご紹介いたします。


朝の8:15に盛岡駅を出発したバスは、岩手山の≪焼走り溶岩流≫へ。

 
青く晴れ渡った空に、岩手山がくっきり。
溶岩流が、かつて岩手山が噴火したということを物語っており、雄々しく見えます。


こちらは、知る人ぞ知る名スポット≪上坊牧野の一本桜≫
5月のはじめということもあり、花の姿は見えず。残念。。。
散ってしまったのかと思いきや、今年の開花はこれから、とのことでした……

しかし!

 
松尾八幡平ビジターセンター、アスピーテラインの入口にある≪さくら公園≫の桜はまさに満開!
盛岡ではすっかりと散ってしまった桜、少しだけ春に時間が巻き戻ったようでした。

その後、バスは≪アスピーテライン≫を進んでゆきます。
すると、そこに現れたのは日本最長の雪の回廊です!
 
今度はすっかり冬の世界へ。まるでタイムトンネルのようですね。
回廊の高さは、撮影をしている参加者さんの2倍以上の高さです。
毎年この時期にしか現れない自然が作り出す雪の壁、圧巻ですね。

 
八幡平の山頂を越え、向かったのは≪八幡平地熱染研究所≫
地熱蒸気を利用した染色工房を見学。
八幡平には、岩手山の地熱を利用した施設がたくさんありますが、こちらでは染め物に活用しており、色鮮やかな作品を見学させていただきました。

お昼は八幡平ハイツでいただきます。
 
ソーシャルディスタンスを取りながらのランチです。
≪暁ブルワリー≫さんのビール≪ドラゴンアイ≫をテイスティングを行いつつ、「八幡平ポーク」のしゃぶしゃぶを。
ビールは「スカイ」「マグマ」「スノー」「サン」といった4種類を飲み比べです。
「美味しいー!」という声は胸の中で。来年にはみんなで共有し合いたいですね。
地元で味わう、八幡平づくしのランチ、満喫しました。


昼食後は日本の名水百選にも指定される≪金沢清水≫に立ち寄り。
先ほど紹介した暁ブルワリーさんも、こちらの湧水を使用しています。


≪サラダファーム≫さんにてお買い物。
あじたまをソフトクリームにした人気の名物、「あじたまソフト」は、濃厚まろやかで懐かしのミルクセーキのような味がしました。

 
地元の酒蔵、≪わしの尾≫さんの見学です。
常居にて、蔵元・工藤さんのお話をお聴きします。
地元でお米づくりも行っている工藤さんのお酒造りへの熱い想い
「吟ぎんが」を使用したお酒と、「結の香」を試飲させていただきました。
とくに「結の香」は岩手県で新しく開発した酒造好適米で醸したお酒です。

澤口酒店では、皆さん気になったお酒を手に取っていました。

***

八幡平の大自然に触れ、また、自然と共に生き、その恵みを活かして文化を伝える地域の人々のお話を聞くことで、
この地域に息づく“営み”を体感できる盛りだくさんのツアーは、これにて終了となりました。

昨年は泣く泣く中止となってしまったこのツアー。
今年は対策を講じ、新しい様式での開催となりましたが、皆さんのご協力もあり、無事に開催することができました。
地域の魅力を一番に感じられるのは、やっぱり現地を訪れることだなと改めて思いました。
来年も企画いたしますので、ぜひご参加ください!

ツアーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

≪お客様の声≫
「お天気にも恵まれ、桜と雪景色。テーマにぴったりの旅ができました。」
「お金を使うだけのツアーじゃなくて良い。」
「桜満開に遭うとは予想しませんでした。ドラゴンアイを必ず見たいと思います。」
「天候の変化で岩手山の姿が変わるのがよかった。」
「雪の回廊、地熱染色、お話など多彩で面白かった。」


【募集要項】こちらのツアーは、「いわて旅応援プロジェクト」の 対象商品です!

◎出発日:令和3年5月1日(土)

◎募集人員:20名様
(最少催行人員15名様)

◎お支払い実額:盛岡発着/大人おひとり様7,000円
当日お買い物に使える嬉しい「いわて応援クーポン」2000円分付き!
(※旅行代金 12,000円 旅行代金への割引額 各5000円)
*行程表記載の貸切バス料、昼食代、見学料含
※このツアーは貸切バス定員座席数50%以下で実施します

◎食事:昼1 
◎添乗員:同行します


募集チラシはこちらから

  


 

【企画・実施・お申込み・お問合せ】 
トラベル・リンク株式会社 
(一社)全国旅行業協会正会員 
岩手県知事登録旅行業第3-227号
岩手県盛岡市開運橋通2-23メイプル中央ビル開運橋3F
019−658−8644 

記事を共有するTweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Facebook
Facebook