《レポート》盛岡だけじゃ、もったいない! 盛岡広域8市町ライフスタイルツアー初冬編

盛岡の魅力はもう知っているし、それだけではもったいない! 12/5(土)~12/6(日)、そんな声にお応えするライフス タイルツアーが1泊2日で実施されました。 盛岡とその近郊にある矢巾町・紫波町を訪れた今回のツアー。当日の様子をちょっぴりお伝えします。

《ツアー1日目》

旅の始まりは今年で開業130年を迎えた盛岡駅。街ナカを移動する盛岡市民ご用達の「でんでんむし」も目の前に見えます。

盛岡に何度も訪れたことがある方も今回初めての方も、まずは盛岡冷麺のご昼食。ガイドが盛岡流冷麺の食べ方を説明します。

昼食後は、岩手の食材を使用したコンテナ型の飲食店が数多く並ぶ盛岡の新スポット「木伏」へ!12月上旬の盛岡はちょっぴり肌寒い?ということで、このエリア内にある飲食店 紫波町の産直農家「mameta」でホクホクのフライドポテトをテイクアウト。

体が温まったあとはクロステラスへ。産直などを見学したあとは、バスで中央通りを走り県庁・市役所など生活に欠かせない場所を見学しながら河南地区へ移動します。盛岡市内の地図を配布して街の位置関係を確認していただいたあとは、バスセンター予定地とmonaka予定地を案内します。レトロな雰囲気が残るこの周辺に、皆様興味深々でした。

紺屋町界隈では、南部鉄器の「釜定」や南部紫根染の「草紫堂」など古くから受け継がれる盛岡の職人の技をご紹介。荒物屋「ござ九」では特別に中庭も見学。「個人では入りにくいお店にも見学できて良かった」「お店の中に入れたり店主の話を聞けてよかった」との声も。

中の橋を渡り櫻山神社・盛岡城跡公園・大通りと進んだ後は、フリータイム。

フリータイム後は、「ジョブカフェいわて」にて盛岡広域暮らしセミナー。盛岡市都市戦略室の中島さん・ジョブカフェの大川さんよりお話いただきました。移住を考えている方にとって気になるのは、やはり仕事探し。盛岡の職種別有効求人倍率などリアルな現状の説明のあと、参加の皆様から質疑応答がありました。

セミナー終了後はモリオカナイトホップ!ご希望の方に地図を用いて市内の飲食店を紹介し、1日目の夜は更けていきました。


《ツアー2日目》

まだ夜も明けきらぬ早朝6:30。ホテルをタクシーで出発し、いざ盛岡人の台所「神子田朝市」へ!この朝市の魅力は、何といっても地元の人々の飾らない人柄と新鮮な食材。参加者の皆様は対面式販売でお店の方々との会話を楽しみながらお買い物をし、すっかり盛岡人として溶け込んでいました。

この日の最低気温は、何と-2.3℃!寒さが身に染みるこの季節、郷土料理のひっつみを召し上がる方も。「あったかくて生地がつるっとしていて美味しい!」

朝市を後にして、ホテルチェックアウト後は貸切バスで紫波町へ。日詰商店街・紫波中央駅付近の住宅街・志和稲荷神社を見学したあとは「小田中染工房」へ。全国展開するアパレル企業へのデザイン提供のみならず、地元・紫波町の酒蔵などのパッケージにも提供している、地元の方に愛される工房です。この日は小田中さんのご好意で、特別に実際の製作過程を見せてもらいました!

参加者全員で小田中さん製作2021年カレンダーを手に記念撮影。

 

続いて「オガール」へ。バスを降りると、偶然地元の消防団の方々がサンタクロース姿でお出迎え。紫波町の方々の気さくな人柄に触れた後は、施設内で「天狗寿司」のお寿司出前の昼食。お店は朝に訪れた日詰商店街にあり、大将は紫波町のイベント等にも積極的に関わっている方です。

昼食のあとは施設内を自由に見学していただくフリータイム。役場や図書館・周辺の住宅が集まるこのエリアに、驚きの様子でした。

午後は廣田酒造で酒蔵の見学。蔵元のユーモアと人柄が伝わる案内でなごやかに時間が過ぎました。案内後は、皆様思い思いにお酒や酒粕を購入していました。

続いては岩手医大の移転に伴いますます開発が進む矢巾町へ。新しい住宅地や商業施設をを眺めながら矢幅駅前にある「やはぱーく」へ。「地元の人に愛用されていると感じた」「移住されてきた方にも地域に溶け込みやすいと感じた」との声も。

流通センターや盛南地区の住宅や商業施設を経由して、最終目的地・盛岡駅西口にある「アイーナ」へ。自動車運転免許証の交付やパスポート申請窓口・岩手県立図書館等があり、「駅の近くで色々とまとまっていて便利」などの声も。最後は盛岡市都市戦略室の佐藤さんからのお話をしていただき、この2日間のツアーを振り返ってまとめとなりました。

《参加者の声》

「今回矢巾・紫波を訪れて、居住地の1つとして捉えられた気がした」

「観光と違って移住を考えている人にとっては、実際にバスに乗ってみたり街を歩く事で雰囲気を感じられたりするのはとても重要な事だと思う」

「(矢巾町は)JRの駅で盛岡まで近く、十分通勤圏として住める所だと思う」


盛岡という星で/盛岡ライフスタイルツアー/盛岡という星の歩き方 にご興味のある方必見!今後のイベント情報や過去のツアーレポートはこちらのページからご覧いただけます。


募集要項

《旅行日》 12/5(土)より1泊2日
《募集人員》20名様(最少催行人員5名様)
*募集対象:現在岩手県外にお住まいの方で、盛岡広域圏での暮らしを考えている方
*お子様のご参加も可能です
《旅行代金》7,000円(盛岡発着)
(旅行代金に含まれるもの: 行程内のバス代、食事:朝1昼2、宿泊代)

*小学生以上は同額
*1組あたり2名様まで同額
*3名様から14,000円

《添乗員》 同行
《宿 泊》 盛岡グランドホテルアネックスまたは同等クラス(シングル/ツイン/トリプル )
《その他》
・オプション:ご希望により、ホテル前後泊、JR追加手配も承ります。
       (GoToトラベルキャンペーン対象)
・ツアー終了後はアンケートにおこたえいただきます。


チラシはこちらから

  

 


【事業企画】
盛岡市都市戦略室

【旅行企画実施・お申込み・お問合せ】 
トラベル・リンク株式会社 
(一社)全国旅行業協会正会員 
岩手県知事登録旅行業第3-227号
岩手県盛岡市開運橋通2-23メイプル中央ビル開運橋3F

記事を共有するTweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Facebook
Facebook